意外と知らないYouTubeの便利機能を5分で説明

他のユーザーがアップロードした動画のダウンロード

YouTubeにアップロードされた動画の中には、
ロイヤリティーフリーでダウンロードできるものがあります。

 

これらは高音質な音楽や効果音が多く、
ダウンロード後自分が作成した動画に付け加えることも出来ます。 

 

Creator Studioを開いてYouTubeのオーディオライブラリを選び、
画面の左のメニューから「作成」をクリックして「オーディオライブラリ」を選択します。 

 

「無料の音楽」のタブから、ノリの良い音楽やホリデーミュージック、
ジャズ等、「ジャンル」「気分」「楽器」「長さ」で並べ替えられ検索できます。 

 

トラックはMP3ファイル形式でPCに直接ダウンロードされ自由に使えます。

 

新機能のカードとは

YouTubeのカード機能とは、誘導したいリンクや他の動画へのリンク、
アンケートをポップアップ表示してくれる機能です。

 

ポップアップが表示されるタイミングも自分で設定することが出来ます。
尺は5秒間、1つの動画に5回まで、パソコンだけでなくスマホにも表示されます。

 

カードがどの程度クリックされたのかのデータも見ることも出来ます。

 

例えば商品購入のリンクに飛ばしたいなら
動画で商品紹介をした後に表示させれば
クリックされる確率はアップするでしょう。

 

適切なカードを適切なタイミングで表示させることが大切です。

 

またキャッチコピーも工夫しましょう。


ただ「リンクはこちら」というよりも、
無料でYouTube集客ノウハウをゲット」など、
視聴者が何を得られるのかを具体的に明記するのが良いです。

 

全角15文字以内という制限の中で、
いかに視聴者の行動を促せるかを意識しましょう。

 

字幕機能

YouTubeにアップロードされた動画は自動で字幕が生成されます。

 

動画の文字起こしに時間を割けない人におすすめです。

 

文字があることで視聴者側は動画の内容が頭に入りやすいのは勿論のこと、
動画の特定の部分を探したいけれど最初から再生し直すのは面倒だという場合、
文字があることで特定の場面を探しやすくなるメリットがあります。

 

また動画の説明文と同様に、動画の字幕はYouTubeもしくは
親会社のGoogle動画の検索ランキングを決める際の判断要素となっています。

 

少しでも知名度を上げるには文字起こし(字幕)も重要な要素かもしれません。

 

目線を変え、何らかの理由でオーディオや動画のファイルの
字幕をお金をかけず簡単に作成したい場合に利用できます。

 

YouTubeは全ての動画に字幕が自動的に追加されますし、
エラーは後から自分で修正できますので使わない手はありません。

 

動画の再生リストを作成

SpotifyやiTunesなど人気の高いメディア共有サイトと同様に、
YouTubeでも再生リストを作成することができます。

 

動画を見ると必ず関連動画が表示されますがこれは自分の動画とは限らないので、
せっかく自分のチャンネルに来てくれた視聴者を他のチャンネルに流してしまう可能性が大いにあります。

 

その点、再生リストを作成しておけばそのリストが終わるまで
自分の動画からの流出を防ぐことができます。

 

全部とはいわずとも1つでも多くの動画を見てもらうことで
チャンネル登録してもらえる可能性も高まります。

 

リストは公開することも非公開も可能ですので、
自分で動画を整理しておくのにも便利です。
複数個作ることができます。

 

また他のユーザーと共有、共同で編集も出来ます。
これはYouTubeを視聴する側の我々はあまり知ることのない情報かもしれません。

 

まとめ

・ダウンロードでできるものは積極的に自分の動画で利用すべき
・カードはタイミングとキャッチコピーを工夫すべき
・字幕機能はSEO対策としても重要、またプライベートでも使える!
・他へのチャンネル流出を防ぐためにも再生リストを作成すべき

 

YouTube自動ツール無料プレゼント

また今回はYouTubeで成功するための豪華プレゼント
無料でご用意してますので、いますぐラインに
日時を送って無料で受け取ってください!

Youtubeを始めたいあなたが最初に見るべき動画が上記の『無料プレゼント詳細』動画です!

 

投稿者: chd03261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です