[5分でわかる]youtubeエンディングの作り方

はじめに

こんにちは。
youtuberとして活躍していらっしゃる方は
エンディングを作っていますか?

プロのyoutuberは必ずと言ってもいいほど
エンディングを最後につけていますよね。

動画の最後にエンディングを載せると
様々なメリットがあります。

今日はyoutubeでのエンディングについて、
またどのような利点があるのか、
そして作り方についてご紹介していきたいと思います!

エンディングとは?

エンディングとは動画の最後に埋め込む
いつものお決まりのような10秒程度の短い動画です。

約15秒の中にいろいろな情報を
埋め込むことができます。

こちらははじめしゃちょーのエンディングです。
エンディングがよく分からない方は見てくださいね。

エンディングを作るメリット

エンディングを作るとたくさんのメリットがあります。
チャンネル登録者数を1万人超えるには、エンディングを作ることは
必須事項であると言って間違いないです。

それではどのようなメリットがあるのか
ご紹介していきたいと思います。

チャンネル登録・高評価ボタンを促すことができる

youtubeでは質のいいチャンネルとして評価されるには
チャンネル登録者数を高評価ボタン数が必要になります。

「この動画がいいと思ったら、チャンネル登録・グッドボタンをお願いします」
と一言エンディングで添えるだけで効果はあります。

続けて自分の動画を見てもらえる

エンディングに、自分の関連動画や今見てもらいたい動画を
埋め込んで見ましょう。

そうすれば、続けて自分の動画を観てもらえる
可能性は上がります。

このように動画を見終わった後の導線を作ることは大切です。
エンディングでも導線を作ることは可能ですし、
説明欄で関連動画のURLを載せて導線を作ることも効果的です。

また、再生リストのURLを載せて
視聴者さんに次に見る動画を選んでもらえるようなスタイルも
いいと思います。

視聴者にお礼を言える

「いつも動画を見てくださってありがとうございます」
この一言だけでも添えて見てください。

人って感謝されて悪い気持ちはしませんからね。
いつも見てくださっている視聴者さんにお礼の気持ちを伝えましょう。

 

視聴者に印象付けることができる

投稿する動画すべてに同じエンディングをつけましょう。
もちろん、見て欲しい動画は毎回変えたり、
言うセリフを変えたりするのはOKです。

しかし、BGMや背景などは変えないようしましょう。
これは心理学ではザイオンス効果と呼ばれており、
人は同じものに何度も接する事によって、親近感や好意を感じる様になります。

例えばテレビコマーシャルなどもそうです。
何度も同じCMを見ると、宣伝されている商品に
知らないうちに親近感が湧き、スーパーマーケットなどで
その商品を見かけるとつい目に止まってしまうような現象です。

ですので、一度決めたらずっと変えないでとは言いませんが、
エンディングは何度も変えないようにしてくださいね。

同じエンディングをたくさんの動画の最後に
つけることによってたくさんの視聴者に印象付けましょう。

エンディングの長さはどのくらいがいいのか

実際に有名なyoutubeのエンディングの長さを調べて見ました。

はじめしゃちょー 約18秒
木下ゆうか 約13秒
フィッシャーズ 約18秒
ラファエル 約13秒
ヒカル 約20秒

ということで皆さん10秒以上20秒以下といった所です。
ですので15秒前後を基準にして作って見てくださいね。

参考までに。

エンディングの作り方

それでは早速エンディングはどのように作って行けば良いのか
説明していきたいと思います。

せっかくエンディングを作るならかっこいいエンディングを
作っていきましょう!

動画素材はどこから?

エンディングを作るには素材が必要になります。
無料で使える素材でおすすめなのが
「ニコニ・コモンズ」です。

ニコニ・コモンズ

ニコニコ動画が運営しているサイトで、
クリエーターのために素材などを配っています。

ほとんどものが無料で使えますが、
新規登録とログインが必要になります。

上の方の「素材ライブ」をクリックしてください。

するとこのようにコンテンツを見ることができます。
注意していただきたいのが、コンテンツ一つ一つによって規約が違います。

右の上にある「検索サポートを開く」をクリックして
「その他の条件で検索」の設定をかえます。

 

1番上の「作品種類」は「動画」だけをチェック。
また、「利用許可範囲」は「インターネット全体」だけをチェックして
「ニコニ・コモンズ」のチェックは外してください。
もう秘湯「営利利用」は「営利利用可」のみにチェックしましょう。

そうすれば、著作権違反にならない素材のみを検索することができます。
もし「非営利利用目的のみOK」のものを使って
youtubeで広告収益を得てしまうと
トラブルになりかねませんので注意してください。

設定は以上です。
そして「すべての条件を使って検索」のボタンを押すと
たくさんの動画素材が出てきます。

使いたいものがあればダウンロードを押して利用してください。

オレンジのボタンを押してダウンロードしてください。

あとはいつも動画を編集する要領で編集していきましょう。
基本的に、こちらでダウンロードするものは
背景に使うことが多いです。

あとは、背景の上にテロップを載せたり
動画をはめ込んだりすれば大丈夫です。

youtube動画編集サイトのテンプレートからも作れる

youtubeではエンディング作成のテンプレートが用意されています。

youtube studioをまず開きましょう。

左側の「動画の管理」の中の「動画」をクリックします。

そして「終了画面とアノテーション」をクリックしましょう。

真ん中にある「テンプレートを使用」のボタンを押すと
いくつかあるテンプレートの中から選ぶことができます。

あとは入れたい文字などを添付すれば
すぐに完成します。

オリジナリティは無くなってしまいますが、
とても作りやすいので初心者におすすめです。

エンディングを作る際の注意点

終了画面に合わせてエンディングを作ると思いますが、
終了画面は最大で20秒表示されます。

ですので長くても20秒以内に収めるようにしましょう。

もし20秒を超えてしまうと、21秒目以降は
終了画面の機能、チャンネル登録アイコン・関連動画
などは表示されないので気をつけてくださいね。

まとめ

今回はエンディングについての説明と
作り方についてまとめていきました!

それではまとめていきたいと思います。

・エンディングにはメリットがある
→チャンネル登録・高評価ボタンを促すせる
→続けて自分の動画を見てもらえるような導線を確保できる
→視聴者の方に感謝を述べることができる

エンディングの作り方
・ニコニコモンズの素材を使って自分で編集する
→著作権には今一度注意が必要

・youtube studioのテンプレートを使って編集する
→オリジナリティは無くなってしまうが、初心者向け

・エンディングは15秒くらいが丁度いい、一般的
・最低でも20秒以内に収める

以上です!
一度作ってしまえば、あとは埋め込みの動画だけ
毎回変えたりすれば何度でも使えます。

また同じエンディングを毎回使うことによって
視聴者に印象付けることができるので
ぜひエンディングを作って活用させていきましょう!

以上になります。
ありがとうございました!

投稿者: chd03261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です