youtube|事務所に入るとメリットがある?ない?詳しく解説!

はじめに

こんにちは。
ここ数年でyoutuberという職業が誕生し、
youtuberを管理する事務所というものも誕生しました。

 

チャンネル登録者が増えたりすると
皆さん事務所に入る傾向にあります。

 

しかし、事務所に入ってからyoutuberとして
デビューするパターンもあります。

 

youtuberの事務所とはどのようなものか、
所属するとどのようなメリット・デメリットがあるのか

 

今回は説明していきたいと思います!

youtuberの事務所とは

youtuberの事務所は、簡単に言えば
芸能事務所のyoutuberバージョンです。

 

扱っている人が芸能人ではなくyoutuberかどうか
というだけで、している仕事内容なさほど変わらないでしょう。

 

具体的には、youtuberのマネージメント、動画制作のサポート
企業とのタイアップなどのサポートを行っています。

 

また、事務所に入っていないyoutuberの方を
「フリーランス」と呼びます。

youtuber事務所の種類は

日本にはいくつかのyoutuber事務所があります。
中でも有名な事務所をご紹介していきます。

UUUM株式会社


2013年に設立。youtubeで初の芸能プロダクションとして起業しています。

 

所属している主なyoutuberはこちら。
・HIKAKIN
・はじめしゃちょー
・SEIKIN
・瀬戸弘司
・PDS株式会社
・Masuo
・木下ゆうか
・Kazu
・トミック
・フィッシャーズ

 

また、ゲーム実況の方だと
・SHIROA
・ラッシー
・ポッキー

 

ファッション・ビューティ系だと
・くまみき
・関根理沙
・かわにしみき

 

などたくさんの方が所属している大御所事務所です。
資本金は2億円ということで規模の大きさがわかると思います。

 

また、インフルエンサーマーケティングというものを行っています。
インフルエンサーマーケティングとは、集客力のある人を使った
商品販売戦略のことになります。

 

ですのでUUUMという事務所は影響力のある人のマネージメントを行い
商品を広告して収益を得ています。

 

また、規模が大きい会社ですので、ゲーム事業も行っています。
ゲーム実況の方がたくさんのゲームの動画を出しますよね?
それが大きな宣伝広告となっているのです。

ジェネシスワン

2012年に設立した事務所です。
資本金の記載はありませんでした。

 

主なyoutuberはこちらになります。
・PDRさん
・デカキン

 

事業内容はyoutuberのマネージメント、マーケティング事業、コンサルティングなど
UUUMとほぼ変わりませんが、強いていうなら
ジェネシスワンは音楽系事業を行っています。

 

ワタナベマホトさんを中心に曲を出しています。
CD、DVDなどの録音物の製作、販売も手がけています。

 

ただ、最近ジェネシスワンはどんどん
所属youtuberが減ってきています。

 

2018年11月、大黒柱だったワタナベマホトさんが脱退しました。

 

またそのほかにも
・タケヤキ翔
・サグワ
・カイト
・ジェニー
などたくさんの方が事務所を辞めています。

 

皆さん事務所脱退について動画をアップロードしていますが、
どうやら事務所の方針に不満があった模様。

 

また最近はマホトさんと同じくらいの大黒柱を
背負っていた東海オンエアさんも脱退を表明しました。

 

現在(2018年12月)では情報が錯綜している
状況ですので、また時間が経てば原因がわかりそうです。

 

ネクストステージ

会社の名前は株式会社VAZです。
元々はヒカルが個人事務所を運営しており、
ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズが所属していましたが、
のちにVAZという会社が吸収することになりました。

 

株式会社VAZの中にネクストステージという事業がある
という認識で間違っていないでしょう。

 

事業内容はインフルエンサーマーケティングなので
UUUMやジェネシスワンなどと変わらないです。

 

主なyoutuberはヒカル、禁断ボーイズなど。
以前はラファエルも所属していましたが最近脱退しました。

その他の事務所

そのほかにもOMOや、ブレイカー、ガジェクリなど
たくさんの事務所が存在します。
気なる方は調べてみてください。

 

事務所に入るメリット

ここでyoutubeの事務所に入るとどのようなメリットが
あるのでしょうか。

 

項目ごとに説明していきたいと思います。

動画制作のサポート受けられる

youtuberを専門とした事務所ですので
youtuberが動画編集をする上で十分なサポーターを受けることができます。

 

また事務所が所持しているBGMや効果音、動画素材などもあります。
youtuberとしては活動しやすい環境と言えるでしょう。

時間のマネージメントを行ってもらえる

これは芸能事務所も同じですが、人気が増えていくと
次第に仕事も増え、自分だけで時間の管理を行うのが難しくなってきます。

 

そこでyoutuberごとにマネージャが担当して
自分たちの時間や仕事を管理してくれます。

コラボレーションがしやすい

youtuberにとって他のyoutuberとコラボをするのは
重要なことです。

 

他のyoutuberとコラボレーションすることは
自分の認知度を上げることに繋がります。

 

事務所内でのコラボレーションは比較的しやすいですし、
他の事務所のyoutuberとも事務所の繋がりで
コラボしやすくなります。

 

事務所が開催するイベントに参加できる

大きな事務所は年に数回イベントを行っています。
イベントには有名なyoutuberが出演します。
同じ舞台に自分も出演できるチャンスがあります。

 

グッズを制作・販売してもらえる

人気になればグッズを販売することも可能です。
自分で1から全て行うのは大変ですし、初期投資が必要になりますが、
その面を事務所が全てカバーしてくれます。

 

プロの方が効率のいい収益方法を考えてくれる

やはり1番のメリットといえばここでしょう。
事務所はプロです。
どのような内容の動画を、いつ、どうやってアップロードすれば
効率よく収益を得られるのか全てを専門としています。

 

ですからより効率的な収益を得る方法で
活躍することができるでしょう。

事務所に入るデメリット

デメリットも少なからず存在します。
それはフリーランスとしてyouutberとして
活躍するよりかは収入が減ってしまうということです。

 

考えてみれば当たり前のことですよね。
フリーランスであれば自分でしないといけないことを
事務所が手伝ってくれているからです。

 

自分で全て管理できると思う方、
今のままでもyoutuberとしての拡大を見込めるかたは
事務所は入らずにフリーランスとしてやっていくほうが良いでしょう。

 

また、事務所からのアドバイスという名の
強制事項もあるでしょう。

 

例えば自分の好きなゲームの実況を行ってきたが
事務所に入ってからは、このゲームの実況をしてくれと強要される
なんてことは大いに考えられますね。

 

しっかり、自分の話し合って考えてみてください。

まとめ

今回はyoutuberの事務所について説明していきました!
それではまとめに入りたいと思います。

 

・youtuber事務所とはyoutuberのマネージメント、
動画制作サポート、コンサルティング、
企業とのタイアップサポートなどを行っている

 

・主な事務所はUUUM、ネクストステージ(VAZ)、
ジェネシスワンなど

 

事務所に入るメリット
・動画制作のサポートが受けられる
・コラボレーションがしやすい
・マネージメントを行ってもらえる
・事務所のイベントに出演できる
・グッズ製作を行ってもらえる

 

事務所に入るデメリット
・フリーランスに比べて収入が減る可能性がある
・自分の撮りたい動画が取れなくなってしまう
可能性がある

 

以上です!
今youutberとして活躍している方は
事務所に所属することを検討してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまでとします。
ありがとうございました!

投稿者: chd03261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です