Youtubeアフィリエイトをする際の初心者必見ポイント

こんにちは。

YouTuberが存在し始めた頃は、はじめしゃちょーや、
ヒカキンなど、人物のチャンネルがほとんどでしたが、
今となっては組織として運営しているチャンネルもあります。

 

また、顔をネットに載せずに運営しているチャンネルもたくさんあり、
誰もが活躍しやすい環境になりました。

 

では、いざYouTubeで動画を作って広告収入を得たいと思った時、
どのようにしていけば良いのでしょうか。
設定方法と、実際どのくらい稼げるのか紹介していきます。

 

YouTubeでのアフィリエイトでの条件は?

まず、どのような動画だと広告収入を得ることができるのでしょうか。
2018年の2月では、

    • そのチャンネルの過去一年間の総再生時間が4000人以上であること
    • チャンネル登録者数が1000人以上であること

が条件となっています。

 

つまり、この条件を満たしていないと
広告収入を得る申請ができないということです。

 

また、2つの条件を超えたあとにYoutube側に
審査されて実際にアフェリエイトができるかが決定します。

youtubeアフィリエイトのやり方は?設定方法は

収益を受けるためのチャンネル設定
条件をクリアし、はじめてみよう!と
思ったらYoutubeパートナープログラムに登録する必要があります。

 

大まかな流れとして

Youtubeパートナープログラムの利用規約に同意する

AdSenseに申し込み

収益化の設定

審査を受ける
というようになります。

 

YoutubeパートナープログラムはYoutubeでログインして、
右上のアカウントアイコン→クリエーターツール
左側のチャンネル→ステータスと機能
収益受け取りを有効にする
でそのページまで飛ぶことができます。

 

また、youtubeのサイトの登録とは別に、
AdSenseというサイトの登録も必要となります。

 

アカウントを作成し、収益が住んでいる国の
支払い基準に達していれば登録は可能です。
日本に住んでいる方は問題ないです。

 

収益化の設定は、広告フォーマットの下の
チェックボックスをオンに変更で完了です。

 

そして、この全ての手順が終わってやっと審査を受けることができます。
審査が通ればyoutube側から連絡がきます。

 

youtube広告収入はどのくらいなのか?

1再生回数が0.1円とよく言われていますが
実際のところどうなのでしょうか?

 

今の相場として
再生回数35万回で84ドルです。
日本円で10000円ほどです。

 

これだと1再生0.028円です。

この再生回数ごとの単価はチャンネルによって違います。

 

ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんのレベルになると、
0.1円くらいまで上がるのでしょう。

実際、東海オンエアがテレビに出演した際、
おおよそ1再生回数で0.1円と発言していました。

 

実は細かくみていくと、youtubeの広告収入は
大まかに2つに分かれています。

 

広告収入は2つに分かれる

1つ目が視聴回数です。
どれだけ視聴されたかということですが、
視聴された長さつまり視聴者維持率も重要となってきます。

 

2つ目はクリック数と広告の単価です。
表示された広告を何回クリックされたかということです。
そしてその広告がいくらのものなのかも重要になります。
値幅は広く、20円のものから150円のものまであります。

 

ですので、チャンネルによって再生単価が変わってくるのです。

まとめ

では、まとめには入りたいとおもいます。

 

      • 今(2018年秋現在)でyoutubeでアフェリエイトを行う条件は
        そのチャンネルの過去一年間の総再生時間が4000人以上であること
        チャンネル登録者数が1000人以上であること
      • 今現在の単価は、1再生0.028円
      • youtubeの広告収入は再生回数とクリック数、
        広告単価による

    今回はYoutubeのアフェリエイトについて紹介していきました。
    アフェリエイトとはYoutubeに限らず、コツコツと
    稼げぐような仕組みになっています。

  • 諦めずに少しずつ頑張っていきましょう!

投稿者: chd03261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です