Youtubeの動画編集と無料編集ソフト5選

最近テレビや雑誌、いろいろなメディアでよく耳にする「YouTuber」。

 

小学生から大人まで、
様々な年代に人気があります。

 

近年ではYouTuberを目指している方も、
少なくありません。

 

そして、今回はYouTuberには欠かせない技術、
「編集」についてお話していこうと思います。

 

そもそもなぜ動画編集が必要なのか?

動画を編集してないと喋っている内容や、
行っている行動が強調できません。

 

また、動画のカットをしてないと常に喋っていて、
テンポが悪いため動画の面白さが欠けてしまいます。

 

音楽や字幕を取り入れることで動画の面白さが伝わりやすくなります。
また動画の要らない部分をカットできて
面白い部分だけを見てもらえることができるというわけです。

 

動画編集は以下のような技術が最低限必要です。

  • カット
  • BGM挿入
  • 音量設定
  • トランジョン
  • 字幕の挿入
  • 動画の出力

動画カット

動画の不要な部分(喋ってる途中で噛んだ、上手く言えなかった)
を切り取ることで、 よりおもしろい動画を作ることができます。

 

動画のカットは、動画編集において必要不可欠の技術になります。

BGM

BGMがあることで、動画に雰囲気が出ます。
またBGMがあることでおもしろさや喋っている内容も強調されやすくなります。

 

有名Youtuberの動画を見てみると、
ほとんどのYoutuberがBGMを積極的に活用しています。

 

youtubeで使用する効果音・BGMのフリー素材は?

youtubeでBGMや効果音を使いたいと思うかたも
多いと思います。

 

 

勝手に好きな曲を使用したりすると
著作権の侵害に触れてしまうことになるので
注意が必要です。

 

fiomaでは最初から少しだけ効果音とBGMの用意があります。
ちなみにyoutubeにも「オーディオライブラリー」
というものがありまして、そちらにも多数用意されています。

 

他にも使いたいよ!という方には
こちらのBGMフリー素材屋さんをおすすめします。

魔王魂
です。

フリー素材ですが質の高い音源がたくさんあります。
是非チェックして見てください。

 

フリー素材ですのでお金はかからないところがいいですね。

 

有名な曲でも著作権の侵害にならないものもある!?

実はそのような曲はあります。
音楽著作権の保護期間は死後50年とされており、
51目以降は保護期間から外れるのです。

 

ですから、有名なクラシックには著作権フリーなものが多いです。
クラシックでも著作権フリーでないもの、つまり割と新しい曲は
気をつけてくださいね。

 

著作権フリー・クラシック
などで検索すると、使用できる曲が出てきますから
そちらで使用可能かチェックしてから利用しましょう。

 

音量設定

音量を調整することで、視聴者が動画を心地よく視聴することができます。

 

調整が適切でないと、内容が聞き取りずらかったり、
突然の効果音で視聴者を不快にしてしまう可能性が出てきます。

 

効果音とBGMを上手くミックスすることで、
より自身の動画のクオリティーを上げることができます。

 

トランジション

動画のカットした後半部分とカットした前半部分のつなぎ目に挿入して
前後にある映像を加工してできる切り替え効果のことです。
切り替え効果の例)渦、ページめくり等

 

トランジションを加えることでより、
動画のシーンの切り替えが強く伝わり、動画のオチも伝えやすくなります。

字幕の設定

字幕を付け加えることで喋っている内容が
より強調されて視聴者に伝わりやすい。

 

映像のテンポも良くなり、おもしろい動画を作成できます。
耳が聞こえない方も字幕があったら
動画内容も伝わるのでよりファンが増える思います。

 

動画の出力

動画の画質を決めてMP4ファイルに変換する技術です。

 

動画において、画質はかなり重要ですので
出力は基本的に高い方が良い。

どうやって動画編集をするのか

結論から言いますと、動画編集はyoutubeの
サイト上でできます。

 

youtubeでログインしていただくと、
右上に「アップロード」のボタンがあります。

 

そちらをクリックしていただいて、
右下の「動画エディダ」というところから
動画編集画面を表示することができます。

 

流す音楽やら、トリミングやら
全部をここで編集することができます。

 

youtuberに向けて作ってある
動画編集のツールですので使い勝手はいいです。

その他のおすすめの動画編集無料ソフトは?

youtubeのサイト以外でも編集することができます。
アプリですと、スマホからも編集ができるので便利ですね。

 

おすすめは「Filmora」です。
旧「動画編集プロ」の名称でした。

 

こちらのアプリのすごいところは、
出力形式の種類が幅広いところ。

 

MP4・GIf・WMVなどなど・・・
実に12種類に対応しています。

 

youtubeではMP4が推奨されています。
ちなみにニコニコ動画もMP4が主流です。

 

他のサイトでもアップロードを検討している場合
出力形式が選べるのは非常に便利ですね。

 

filomaならではの機能は他には
手ぶれ補正、高度色調補正・ズームインなど
たくさんの高機能が付属しています。

 

またユーザーが多いので
困った際にすぐ対処法がネット上で見つかるところも
いい点ですね。

無料動画編集ソフト5選

その他おすすめの
無料動画編集ソフト5つを以下のように紹介していきます。

  • imovie
  • Windowsムービーメーカー
  • Lightworks
  • AviUtl
  • Avid Media Composer

<imovie(Mac対応)

Macのパソコンに既に入ってるデフォルトのソフトです。
アップル社が提供しているので、まさに純正動画ソフトです。

 

初心者が動画作成に使うに当たってほぼ必要となる機能は搭載されており使い勝手が非常に良く、
Macで初めて動画編集する方はimovieから動画編集ソフトを使うことをオススメします。

Windowsムービーメーカー (Windows対応)

主にWindowsパソコンを使ってる方向けの動画編集ソフトで、
基本的な機能は揃っており使い勝手は良いです。

 

ただ、2017年に公式サポートは終了しており
現在は外部のミラーサイトからソフトウェアのダウンロードは可能です。

やはり公式サポートは終わっているため
あまり積極的に使用するのはオススメはしません。

Lightworks (Windows Mac対応)

無料ソフトで、実は元プロ用の高機能な動画編集ソフトのフリー版。
編集画面がパッと見てわかりにくい部分がありので初心者の方には厳しいが、
慣れてしまったら特に問題はないありません。
ちなみに無料版はHD出力のみになります。

AviUtl (Windows Mac対応)

様々な機能を追加できて便利なソフトです。

しかし、ソフト単体での使用ができなく、
他の複数のソフトからファイルの移動等面倒な作業があり
初心者にはオススメはできません。

Avid Media Composer(Windows対応)

映画やテレビなどで使われている動画編集ソフトです。
【ダークナイト】
【ラ・ラ・ランド】
【スターウォーズ】
など代表的な映画作品で使われていた動画編集ソフトの無料版。

 

ただかなり独特な編集システムなので、
動画編集経験者の方で慣れている人でもこのソフトを扱うにはかなり時間がかかります。
なので初心者にはあまりオススメはできません。

 

無料ソフトと有料ソフトの違いについて説明していきます。

無料ソフトのメリット・デメリット

 

メリット
・費用が0
・動作が軽い
・直感的に操作しやすい

 

デメリット
・機能が少ない
・凝った編集ができない
・動画にオリジナリティが出にくくなる
・広告やソフトの名前が動画に表示される

 

動画が軽く操作しやすい反面、
機能が少なく動画編集をするに当たってできることが少ないので
クオリティが高い動画の作成は難しいです。

有料ソフトの特徴のメリット・デメリット

 

メリット
・凝った編集ができる
・動画に深みや面白みが出しやすい
・画質が綺麗
・機能が多い
・広告やソフト名が動画内にでない

 

デメリット
・費用がかかる
・パソコンの性能が低いとパソコンの操作が遅くなる
・使いこなすのは時間がかかる

 

以上の点も踏まえて本格的に動画編集をするのであれば
有料ソフトが良いです。

有料ソフトの方が機能面では圧倒的に勝っています。
操作に慣れるまでは時間がかかりますが、
慣れればクオリティが高い動画を作成できます。

Youtuberとして成功するという目標があれば
やはり動画編集ソフトにはこだわる必要があります。

 

youtuberに必要なSEO対策(集客対策)
こちらにまとめています。
ご覧になってくださいね。[2018年最新版]YoutubeでSEO?絶対外せない3つのポイント

今日はここまでになります。
ありがとうございました。

投稿者: chd03261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です